高速模型屋で出来ること

CTスキャニングを手軽に、わかりやすく、より広い分野へ・・・

高速模型屋ではCTスキャニングを中心とした高度な非破壊検査、測定、モデリングを 手軽に利用していただくことが可能です。また、お客様の要求精度、コスト、納期、データ用途に合わせ CTスキャン以外の手段でも対応することが可能です。

出来ること その1 精密計測・3Dスキャニング

計測手法1.X線CTスキャニング

サンプル画像

高度なCT計測技術を手軽に

CTスキャンはX線の透過によって内部を見ることが出来る装置です。 そのデータを用いて内部の観察はもちろん、寸法測定もおこなうことができます。 また、非破壊検査だけでなく表面形状のスキャンにも使うことが出来ます。高速模型屋では、 光学式スキャンでは対応できない高精度・短時間で3Dデータ化することが可能で、 造形、考古学などの分野でも弊社CT技術は活用されています。

計測手法2.光学式スキャニング

サンプル画像

もっとも広く使われている3Dスキャニング手法

レーザー光線などを用いた光学式の計測です。なかでもレーザー式は 比較的高精度なため工業製品の形状測定、リバースエンジニアリングに多用されます。

計測手法3.接触式三次元計測

サンプル画像

精密測定と品質保証の代表的手法

スキャニングのみならず、有接触式三次元測定機での測定も対応可能です。 試作品や冶工具の測定・評価、量産流動品の抜き取り検査などでもご用命いただけます。

出来ること その2 各種造形の製作

製造手法1.3Dプリンタによる出力

サンプル画像

近年、急速な進歩を遂げて注目を浴びている3Dプリンタも、 石膏、ナイロン、UV硬化樹脂、ラバーなど、 用途、コストに合わせた各種材質で対応可能です。

製造手法2.シリコン型などによる注型

サンプル画像

金型を用いないため、比較的安価に生産が可能です。小、中量生産に向いています。

この他、金型を用いたプレス、鋳鍛造による量産も経験ありますので ご提案可能です。お気軽にお問合せください。

製造手法3.切削加工

サンプル画像

試作一点ものから冶工具まで幅広く対応します

製造業の町浜松の技能を投入し、切削、旋削、研削などの手法も活用することで試作品や冶工具、金型まで 幅広く経験がありますので、納期、コストなどお気軽にお問合せください。

出来ること その3 各種データ変換・モデリング

変換手法 その1 スキャンデータのCADデータ化(IGES化) 

サンプル画像

各種スキャニングによって得られた計測データから製造工程へ受け渡すには、 CADデータ化が欠かせません。弊社では、スキャニングからCADデータ化までを 一貫で承ることが可能です。カラーマップによるCADデータ比較測定も可能です。

変換手法 その2 DICOM→STL変換

サンプル画像

医療用CT、MRIの各種画像データの取扱も可能です。 例えば、医療用CTから出力されるDICOM画像から3Dデータを作成し、 そのデータからCGを作成したり、RP造形したり、IGES化して切削造形するなど 多彩な活用が可能です。

変換手法 その3 ポリゴンデータ修正

サンプル画像

スキャニングデータやCADデータからのSTL変換時に起こるポリゴンのエラーは つき物です。そのままの状態でRP造型機へ受け渡すとエラーのため造形ができません。 つまり、造形するためにはポリゴンの修正作業が不可欠となります。 弊社では、RP造形の豊富な経験からその修正作業を迅速におこなうことができます。 修正のみを承ることも可能ですので、お気軽にご相談ください。