CTスキャンのメリット

高速模型屋がCTスキャンをお奨めする3つの理由

サンプル画像

メリット その1  内部が観察できる

内部の観察は他のスキャニング手段では真似できない、CTスキャニングの精巧無比な一番の特徴と言えます。 その特徴から非破壊検査に多く用いられ、鋳造・射出成型部品の巣穴検査や内部の寸法の精密計測をワークの切断なしに 手軽におこなうことができますし、また医療分野でもその活用効果は明らかです。 さらに弊社では、CTスキャンを応用して製品の形状、意匠面を抽出し、光学式のスキャニングでは出来なかった アンダー形状や陰になる部分、薄物形状の3Dスキャニングをこれまでにない高いレベルで提供できます。 

サンプル画像

メリット その2  データ品質がよい

CTスキャンはデータのマージ作業(つなぎ合わせ)がないため、点群の重複、ダブツキがありません。そのため、 現物に非常に忠実でキレイなスキャンデータが作成できます。さらに、前述のようにアンダーの部分もデータが 付随するため、袋とじの状態のデータが簡単に作れます。これにより、スキャンデータの後修正の工数が激減し、 納期短縮、工数削減によるコストダウンが図れます。特に3Dプリンタには相性の良いデータです。

サンプル画像

メリット その3  スキャンが速い

後工程の時間短縮だけでなく、スキャン時間そのものが短いことも特徴です。光学式のようにワーク全周を隅々まで 覗く作業は必要ありません。さらに、条件次第では複数個のワークを同時撮像するも可能であり、さらに時間短縮、 工数削減を測ることが可能です。これも他のスキャニング手段には無い大きな特徴です。これらの特徴を 活用すれば、光学式のスキャニングよりも高いコストパフォーマンスを実現できます。